◆◇◆ イントラレーシックの必須知識 ◆◇◆

%BB%EB%CE%CF%B2%F3%C9%FC.gif

レーシックはもとよりイントラレーシックを受ける際にも必要最低限度の知識が必要です。
イントラレーシックの原理をしっかり理解して安心して治療できるように心がけておきましょう。
 
イントラレーシックの実際:イントラレーシック機器導入の現状:イントラレーシックと使用機器: イントラレースFS60レーザー:イントラレーシックの利点と欠点:イントラレーシックの特徴

イントラレーシックの必須知識一覧

012.gif イントラレーシック ( Intra LASIK )について
イントラレーシック ( Intra LASIK )について イントラレーシックは従来のレーシックと同様にエキシマレーザーを角膜に照射することにより屈折力を調整して視力矯正を行いますが、従来のレーシックと異なる点はフラップ作成過程にあります。 従来のレーシックでは超小型の金属刃であるマイクロケラトームを使用してフラップを作成するのですが、最新のイントラレーシ...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif イントラレーシックの特徴
イントラレーシックの特徴 イントラレーシックの最大の特徴は、フラップを正確にしかも安全に薄く作成することができることです。 イントラレーシックでは通常のレーシックで使用しているマイクロケラトームは使用せずにすべてコンピューター制御されたイントラレーザーを用いてフラップを作成します。 コンピューター制御されているので正確にしかも安全に均一の厚さの非常に薄いフ...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif イントラレーシックの利点と欠点
イントラレーシックの利点と欠点 最新のレーザー技術や高性能コンピューターを導入したイントラレーシックでも、その利点や欠点が存在します。 通常のレーシックや最新のイントラレーシックのそれぞれの特徴を知り、それぞれの利点や欠点を十分に確認してから手術に望む必要があります。 以下にイントラレーシックにおける利点と欠点を記載しておきますので、ご参考になさってくださ...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif イントラレーザー(イントラレースFS60レーザー)
イントラレーザー(イントラレースFS60レーザー) 通常のレーシックでは角膜にフラップを作成する際に金属製のマイクロケラトームが使用されていますが、イントラレーシック(Intra LASIK)では高精度な医療用レーザーであるイントラレーザーを使用します。マイクロケラトームの代わりにレーザーを用いることにより手術の安全性と精度がさらに高まっています。 現在、...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif イントラレーシックと使用機器の重要性
イントラレーシックと使用機器の重要性 通常のレーシックではマイクロケラトームの超小型金属ブレードの往復運動によって物理的にフラップが作成されます。このマイクロケラトームの取り扱いは難しくその操作に熟練を要します。 これに反し、イントラレーシックではすべてコンピューター制御されたイントラレーザーを照射することによってフラップが作成されます。 つまり、イントラ...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif イントラレーシック機器導入の現状
イントラレーシック機器導入の現状 イントラレーシックは従来のレーシック手術の欠点を補うために改良された最新型の屈折矯正手術です。 強度近視の方で角膜の薄い人や角膜の形状が通常のレーシックでは適応できない人でもエキシマレーザーによる視力矯正が可能となりました。 イントラレーシックの特徴は、従来のマイクロケラトームによる物理的なフラップ作成ではなくコンピュータ...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif イントラレーシックの実際
イントラレーシックの実際 実際にイントラレーシック手術を受けた友人(彼女)の体験をもとに手術の実際を紹介します。 以前からひどい近視であった私の友人は、長年日常生活において使い捨てのコンタクトレンズを愛用していました。しかし、最近になってコンタクトレンズの障害(角膜細胞の損傷)を知り、さらにはレーシックを受けることによりメガネやコンタクトレンズが不要となる...
<この記事の詳細を見る...>

 



 
サイトマップ お問合せ リンクについて このサイトについて