◆◇◆ レーシックを受ける前に ◆◇◆

%BB%EB%CE%CF%B2%F3%C9%FC.gif

いざ、レーシック&イントラレーシックを受けようと思ったとき、治療費や保険、失敗や合併症などについて様々な事が気になります。
また、レーシック&イントラレーシックを実際に受けた有名人や社会人の体験談も聞きたくなります。
しかし、実際に受けるのは自分です。
自分の経済的なことや環境、ライフスタイルを十分に考慮したうえでレーシック&イントラレーシックを受けましょう!

レーシックを受ける前に一覧

012.gif レーシック を受けるならライフスタイルを考えよう!
最近レーシック、イントラレーシックで裸眼生活を手に入れている人たちが急増していますが、近視矯正手術を受ける場合には自分のライフスタイルに合ったレーシックを受けよう!
<この記事の詳細を見る...>
012.gif なぜ?視力回復手術レーシックを受けたいのか?
なぜ?視力回復手術レーシックを受けたいのか? 最近、近視や乱視、遠視などの屈折異常を矯正する視力回復手術であるレーシックが盛んに行なわれています。 世界的に近視人口の多いここ日本では特にメガネやコンタクトレンズを使用する人が非常に多く、そのメガネやコンタクトレンズの装着や脱着、洗浄などのメンテナンスのわずらわしさから開放され快適な裸眼生活を手にする人たちが...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシック!視力回復手術の魅力
レーシック!視力回復手術の魅力 レーシックは視力を回復させる為に行う手術なのですが、視力回復だけが目的ならばメガネやコンタクトレンズの装用で事足ります。 しかし、実際にはリスクはゼロでは無いのにも関わらず多くの方がレーシックによる裸眼生活を望んでいます。 なぜ?レーシックはそれほどまでに人気があるのでしょうか? 過去において様々な屈折矯正手術があったので...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシック(近視治療法:LASIK)とは?
レーシック(近視治療法/屈折矯正手術:LASIK)とは? レーシック(近視矯正手術:LASIK:Laser Assisted in-situ Keratomileusis)とは、近視や乱視、遠視などの光学的な屈折異常に対し、医療用エキシマレーザーを角膜に照射してその厚さを調整することによって屈折率を変化させ視力の回復を期待する手術のことです。 これまで様々...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシックを受けた有名人
<レーシックを受けた有名人>     現在レーシックは屈折矯正法の中で最も安全で効果が高く、しかも回復の早い手術   となっています。    アメリカではすでに最もポピュラーな近視治療法として確立されており、タイガーウッズ   をはじめ数々の著名人がその恩恵を受けています。    日本でもは2000年には厚生省の認可が下りておりその安全性が確認されており、...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシック&イントラレーシックの適応者
【レーシック&イントラレーシックはこんな人におすすめ】 近視や乱視、遠視の方に再びあの快適な裸眼生活をもたらしてくれる夢の視力回復手術であるレーシックですが、全ての方が対象となるわけではありません。 一般的には、18歳以上でメガネやコンタクトレンズの視力矯正が必要な方ならレーシックの対象者となります。 しかしながら、生まれつき弱視の方や遺伝的に視力の...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシック&イントラレーシックが受けられない人
【レーシック&イントラレーシックが受けられない人】 近視や乱視、遠視などの屈折異常を矯正してくれる夢のレーシック&イントラレーシックですが誰しも受けられるとは限りません。 そして実際に眼科クリニックを訪れる4〜5人に1人はレーシックを受けることができないと言われています。 イントラレーシックではレーシックよりも対応者において可能性が広がりますが、それでも...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシックの安全性と効果について
レーシックの安全性について レーシックは角膜に対する手術であり、直接的には網膜や視神経に損傷を与えることなくその手術のみでは失明はありえません。 しかしながら眼球にメスを入れる手術に変わりはありませんので100%安全とは言い切れません。 それでも古くから行われてきた屈折矯正手術としては飛躍的にその安全性と効果が証明されています。 現在のところ屈折矯正(視力...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシックの失敗・合併症・後遺症・問題点について
レーシックの失敗・合併症・後遺症・問題点について レーシックは現在のところ最も安全な屈折矯正手術として確立されていますが、それでも手術を受けた人の数パーセントの方に失敗・合併症・後遺症などのトラブルが発生し問題になることがあります。 アメリカの統計結果でもレーシックを受けた人の全体の1%以下ですが、発生しています。 レーシックを受ける以上はこれらの問題点に...
<この記事の詳細を見る...>
012.gif レーシック手術費用と医療保険について
レーシック手術費用と医療保険について レーシックは近視や乱視、遠視などに対する屈折矯正法なので健康保険が適用されません。 手術代金をはじめ、レーシックにかかわる費用はすべて自己負担となります。 これは近視や乱視、遠視などは病気として認められていないからです。 ですからレーシックは自由診療となりその治療費用はその眼科クリニックや眼科医の自由に設定することがで...
<この記事の詳細を見る...>

 



 
サイトマップ お問合せ リンクについて このサイトについて